世界遺産ガイド−自然保護区編ー






世界遺産ガイドー自然保護区編ー表紙  

監修

古田陽久

企画・構成 21世紀総合研究所

編集

世界遺産総合研究所

発行

シンクタンクせとうち総合研究機構

定価

2,100円(本体2,000円)

ISBN

4-916208-73-0 C1540

発行

2003年5月30日

判型

A5

頁数

128ページ


注文




【本書の特色】ユネスコ世界遺産のうち自然保護区を特集。

世界自然遺産の評価機関でもあるIUCN(国際自然保護連合)が定義する自然保護地域の6つの管理カテゴリー(Ia厳正自然保護区,Ib原生保護地域,II国立公園,III天然記念物,IV種と生息地保護管理地域,V景観保護地域,VI資源保護管理地域)のうち ,今回は「Ia厳正自然保護区,Ib原生保護地域」のカテゴリーの自然保護区を取り上げる。

 ■ユネスコの世界遺産の概要

   ユネスコとは 6 
   世界遺産とは 6 
   ユネスコ世界遺産が準拠する国際条約 6 
   世界遺産条約の成立と経緯 6 
   わが国の世界遺産条約の締結 6 
   世界遺産条約の理念と目的 7 
   世界遺産条約の主要規定 7 
   世界遺産委員会 7 
   世界遺産委員会委員国 7 
   世界遺産委員会の開催歴 8 
   世界遺産条約の事務局と役割 8 
   世界遺産の種類 9 
   危機にさらされている世界遺産(★【危機遺産】 33物件) 10
   世界遺産条約の締約国(176か国)と世界遺産の数(125か国730物件)
   〈地域別・世界遺産条約締約日順〉 13 
   ユネスコ世界遺産への登録要件 17 
   ユネスコ世界遺産の登録基準 17 
   危機にさらされている世界遺産リストへの登録基準 18 
   世界遺産基金 18 
   日本のユネスコ世界遺産 20
   今後の日本の世界遺産候補地(暫定リスト登録物件) 20
   今後の世界遺産委員会等の開催スケジュール 20
   ユネスコ世界遺産に登録されるまでの手順 21
   ユネスコ世界遺産の今後の課題 21
   ユネスコ世界遺産を通じての総合学習 21

    世界遺産分布図 22-23
    自然遺産分布図 24-25


 ■自然保護区とは

    自然保護区について 28
    本書で取り上げる自然保護区分布図 30-31

 ■世界遺産に登録されている自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区(ギニア) 34
    アイルとテネレの自然保護区(ニジェール) 36
    アルダブラ環礁(セイシェル) 38
    ベマラハ厳正自然保護区のチンギ(マダガスカル) 40
    オカシュランバ・ドラケンスバーグ公園(南アフリカ) 42
    スンダルバンス国立公園(インド) 44
    ナンダ・デビ国立公園(インド) 46
    ウジュン・クロン国立公園(インドネシア) 48
    コモド国立公園(インドネシア) 50
    白神山地(日本) 52
    屋久島(日本) 54
    オーストラリアの中東部雨林保護区(オーストラリア) 56
    西オーストラリアのシャーク湾(オーストラリア) 58
    ハード島とマクドナルド諸島(オーストラリア) 60
    マックォーリー島(オーストラリア) 62
    テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド(ニュージーランド) 64
    ニュージーランドの亜南極諸島(ニュージーランド) 66
    ゴフ島野生生物保護区(イギリス) 68
    ラップ人地域(スウェーデン) 70
    ハイ・コースト(スウェーデン) 72
    スレバルナ自然保護区(ブルガリア) 74
    コミの原生林(ロシア) 76
    バイカル湖(ロシア) 78
    アルタイ・ゴールデン・マウンテン(ロシア) 80
    西コーカサス(ロシア) 82
    シホテ・アリン山脈中央部(ロシア) 84
    ティカル国立公園(グアテマラ) 86
    タラマンカ地方− ラ・アミスタッド保護区群/ラ・アミスタッド国立公園(コスタリカ/パナマ) 88
    ブラジルが発見された大西洋森林保護区(ブラジル) 90
    大西洋森林南東保護区(ブラジル) 92
    パンタナル保護地域(ブラジル) 94
    ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノロニャ島とロカス環礁保護区(ブラジル) 96


 ■日本の保護地域関連データ 99

 ■自然保護区関連情報源 109

  ■自然保護区関連キーワード 114

 ■索引 121





自然保護区とは

 IUCN(国際自然保護連合)の自然保護地域の管理カテゴリーは, 管理の介在の度合いを反映し,Ia厳正自然保護区(Strict Nature Reserve), Ib原生保護地域(Wilderness Area), II 国立公園(National Park), III天然記念物(Natural Monument), IV種と生息地保護管理地域(Habitat/Species Management Area),V 景観保護地域(Protected Landscape/Seascape), VI 資源保護管理地域(Managed Resource Protected Area)の6つに大別されており,それぞれの定義は,概ね下記の通りである。
 
 Ia厳正保護地域とIb原生自然地域
  学術研究,もしくは,原生自然の保護を主目的として管理される厳格な保護を必須とする地域。
 II 国立公園
  自然・生態系の保護とレクリエションなどビジターの便宜を結びつけることを位置づけて
  管理される地域。
 III 天然記念物
  特別な自然現象の保護を主目的として管理される地域 。
  IV種と生息地管理地域
   管理を加えることによる保全を主目的として管理される地域で,事実上管理された
  自然保護地区では,管理者は,生物種や生息地を保護し,もし必要ならば,回復するのに
  介入する。
 V 景観保護地域
  景観の保護とレクリエーションを主目的として管理される地域で,農地や,他の形態の
  土地利用と共に,文化があり,人が生活している景観の保護地域のこと。
 VI 資源保護地域
  自然の生態系の接続可能利用を主目的として管理される地域 で,主に地域の人々の利益の
  ため,天然資源が利用できるよう,慎重に設定された保護地域のこと。

本書,「世界遺産ガイドー自然保護区編ー」では,IUCNの自然保護地域の管理カテゴリーのII 国立公園(National Park)のうちで,ユネスコ世界遺産に登録されている物件を対象にした「世界遺産ガイドー国立公園編ー」(2002年5月発刊)に続いて,上記の管理カテゴリーのI,すなわち,Ia厳正自然保護区(Strict Nature Reserve), それに,Ib原生保護地域(Wilderness Area)のうちで,下記のユネスコ世界遺産に登録されている物件を対象に取り上げる。

  Ia厳正自然保護区
 ニンバ山厳正自然保護区(コートジボワール/ギニア)  Ia  自然遺産,危機遺産   
 アイルとテネレの自然保護区(ニジェール)  Ia  自然遺産,危機遺産         
 アルダブラ環礁(セイシェル)  Ia  自然遺産
 ベマラハ厳正自然保護区のチンギ(マダガスカル)  Ia  自然遺産   
 スンダルバンス国立公園(インド)  Ia  自然遺産
 ナンダ・デビ国立公園(インド)  Ia  自然遺産
 ハード島とマクドナルド諸島(オーストラリア)  Ia  自然遺産
 マックォーリー島(オーストラリア)  Ia  自然遺産
 テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド(ニュージーランド)  Ia  自然遺産
 ニュージーランドの亜南極諸島(ニュージーランド)  Ia  自然遺産
 ゴフ島野生生物保護区(イギリス)  Ia  自然遺産
 スレバルナ自然保護区(ブルガリア)  Ia  自然遺産,危機遺産  
 ティカル国立公園(グアテマラ)  Ia  複合遺産

  Ia厳正自然保護区とIb原生保護地域とII 国立公園
 オカシュランバ・ドラケンスバーグ公園(南アフリカ)  Ia, Ib, II  複合遺産
 オーストラリアの中東部雨林保護区(オーストラリア) Ia, Ib, II  自然遺産
  Ia厳正自然保護区とII 国立公園
 ウジュン・クロン国立公園(インドネシア)  Ia,I  自然遺産I
 屋久島(日本)  Ia, II  自然遺産
 コミの原生林(ロシア)  Ia,II  自然遺産  
 ブラジルが発見された大西洋森林保護区(ブラジル)  Ia,II  自然遺産
 パンタナル保護地域(ブラジル)  Ia, II  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とII 国立公園と IV種と生息地保護管理地域
 バイカル湖(ロシア)  Ia,II ,IV  自然遺産  
 西コーカサス(ロシア)  Ia, II , IV  自然遺産  

  Ia厳正自然保護区とII 国立公園と IV種と生息地保護管理地域とV 景観保護地域
 ラップ人地域(スウェーデン)  Ia, II , IV, V  複合遺産
 ハイ・コースト(スウェーデン)  Ia, II ,IV, V  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とII 国立公園とV 景観保護地域
 大西洋森林南東保護区(ブラジル)  Ia, II ,V  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とII 国立公園と IV種と生息地保護管理地域とVI 資源保護管理地域
 タラマンカ地方− ラ・アミスタッド保護区群/ラ・アミスタッド国立公園
(コスタリカ/パナマ)  Ia, II ,IV,VI  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とII 国立公園とVI 資源保護管理地域
 コモド国立公園(インドネシア) Ia,II ,VI  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とIII天然記念物とIV種と生息地保護管理地域
 アルタイ・ゴールデン・マウンテン(ロシア)  Ia, III, IV  自然遺産

  Ia厳正自然保護区とIV種と生息地保護管理地域
 シホテ・アリン山脈中央部(ロシア)  Ia, IV  自然遺産

  Ib原生保護地域
 白神山地(日本)  Ib  自然遺産

  Ib原生保護地域とII 国立公園
 ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノロニャとアトール・ダス・ロカス保護区(ブラジル)  Ib, II  自然遺産


(参考)国連リストに載っているIUCNの管理カテゴリー別の保護地域
   カテゴリー                数   比 率    面 積     面積比
 Ia 厳正自然保護区            1,423  11.16%    978,000ku  7.41%
 Ib 原生保護地域              654   5.13%    939,005ku  7.11%
 II  国立公園                2,233  17.51%   3,994,440ku  30.25%
 III 天然記念物                409   3.21%   191,189ku  1.45%
 IV 種と生息地保護管理地域      3,622  28.40%   2,450,973ku  18.56%
 V  景観保護地域             2,418  18.96%   1,051,465ku  7.96%
 VI 資源保護管理地域          1,995  15.64%   3,598,619ku  27.25%
   合  計                 12,754 100.00%   13,203,691ku  99.99%





関連書籍
世界遺産フォトスー第2集 多様な世界遺産ー
世界遺産フォトスー写真で見るユネスコの世界遺産ー
世界遺産ガイドー自然遺産編ー
 世界遺産ガイドー複合遺産編ー
世界遺産ガイドー危機遺産編ー
世界遺産ガイドーアフリカ編ー
世界遺産ガイドーアメリカ編ー
世界遺産ガイドーアジア・太平洋編ー
世界遺産ガイドー名勝・景勝地編ー
世界遺産ガイドー世界遺産条約編ー
世界遺産学入門ーもっと知りたい世界遺産ー
世界遺産事典ー関連用語と全物件プロフィールー2001改訂版
世界遺産Q&Aー世界遺産の基礎知識ー2001改訂版
世界遺産データ・ブックー2002年版ー
世界遺産マップスー地図で見るユネスコの世界遺産 ー2001改訂版













「世界遺産と総合学習の杜」に戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
世界遺産総合研究センターのご案内に戻る
「世界遺産情報館」に戻る
出版物のご案内に戻る
出版物ご購入のご案内に戻る